主催者のあいさつ

image-003
photos shusaisha 6
DJI_0182-EFFECTS
DSCF8612
IMG_3759
DSCN4726
P1050939
DSCN7241
IMG_5586
image-003 photos shusaisha 6 DJI_0182-EFFECTS DSCF8612 IMG_3759 DSCN4726 P1050939 DSCN7241 IMG_5586

私達のコンセプトは「人生1回っきり、趣味人でやりぬこう!!」です。

夢を求めて1986年に横浜から南半球のニュージーランド(NZ)に渡り、ヘリコプター、クラシックカー(旧車)、バイク、蒸気機関車、キャンピングトレーラー、ジェットボートなどなど、NZでたくさんの乗り物に出会い、気が付いたら35年間その世界にずーっといました。

24年間経営した山の中の温泉ホテルも、やりがいはありましたが、もちろん私達は日本人、Away組で辛いときも多々ありました。そんな中、私達の趣味を継続できたのもNZで出会えた素晴らしい友人達、そして私達の愛犬達と愛猫でした。子供がいない私達にとって彼らは絶対的な位置にありました。(もちろん現在も)

2022年6月に新潟県妙高市赤倉温泉の両親のためにNZを離れ家族全員(夫婦と愛犬3匹)一緒のフライトで帰国しました。本音は全ての乗り物をNZの思い出として日本に持ち帰りたかったのですが、コンテナに積んでこれたのは、33年間所有していた1955年式のオースチンA30でした。

日本のナンバーが取れてから各旧車イベントに参加させてもらい、素晴らしい旧車愛好家達と知り合いになれました。どうしてもNZ流のイベントを開催したくなって地元、妙高市の、はねうまクラシックカークラブ、そして英国車スペシャリストのJohn Bullさんに相談し、賛同を得て記念すべき第一回のNZスタイルのスワップアンドミートを開催できる運びになり私達の意志を理解していただいた妙高市、そして長年住んでいた旧車天国のNZ政府観光局からも後援していただけるまでになりました。

もちろん地元企業の各社様に協賛していただいてこのイベントが実現できる事、大変感謝しています。日本初の旧車また部品、趣味のお宝をみんなで持ち寄り、直接売買し合い、輪を作って先人達が開発、製造した機械遺産などを次世代に継承していくSDGsの楽しいイベント、そこには常に愛犬達と共に過ごせるスペースも設けたいと思います。

海抜650mの国立公園の妙高山(2454m)のふもと、どこかNZの景観にも似ているこの美しい妙高できっと新しい、素晴らしい出会いが生まれるはずです。

今後も継続するイベントとして成長していきたいと思います。

Swap & Meet in 妙高 事務局代表 荻野晃